プロのゲームクリエイターが、理想と現実を語る。(守秘義務厳守)

■■■ゲームは魂で作れ!■■■

出展者視点のTGS2013 | TOP | 3.好き嫌いは決めているか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
去年を振り返る
超久しぶりの更新になってしまった……。(汗)


新人ゲームクリエイター奮闘記的なつもりで
やろうとしてた当ブログ、
思いのほか大人の事情ってヤツに触れる機会が早く訪れて
こりゃ迂闊にブログ書けないぞ的な状態に。

特にリアルタイムだと即身バレするわな~って感じで
ちょっと時間をおく事に。











更新忘れてた。(会場戦慄)



そんなわけで、
待ってる人は多分いないだろうなと思いつつも
プロ1年目の初々しい経験などなどを
できる(覚えてる)範囲で書いていきましょい。



1.【思ってたより普通の世界だった】

プロになる前のゲーム屋のイメージは、
『ゲーム屋のお仕事』とか
『東京トイボックス』よろしく
サービス残業徹夜上等で、時にはでっかいトラブルが!
そんな幻想を抱いていた時期が、私にもありました。



2.【感性の違いは致命的】

はい、これ大事ですね。
常に他人と違う事をやりながら生きてきたためか、
周囲と感性が共有できない事件が続きます。
そして、常識が通じない人の意見はヨワッチィです。
これは今でも巨大な壁になってます。



3.【やりたいって大切】

無茶いったら迷惑なんじゃないか~とか、
怒られるんじゃないか~とか、そういう系です。
実際は言ってみるまで分からなくて、
やりたい気持ちを優先させてくれる場合があったりとか。
逆に、「先に言っといてくれないとー。」とかあるので、
これから業界目指す人は覚えておいたほうがいいですよっと。



4.【自信を失ってく】

これはゲーム屋に限らず、できて当然できなければダメ出し。
ただし、その感覚がヒジョーに曖昧いなのが、
エンターテイメント業界ならでは。
たまに結論がひっくり返るから恐ろしいです。



5.【夢への道が見えてきた】

最後はこれ、こうすれば好きなゲームが作れるっていう
道筋が立つようになってきました。
できれば今の会社で実現して利益をあげたい所ですが、
どうなんでしょうね?
同調してくれる仲間が何人できるか、それが速いか遅いか、
その辺にかかってると思います。



……と、長くなるので、
とりあえずこのくらいにしておきましょうか。
思い出したら都度都度書いていきますね。
今年はブログも頑張るぞー!
                            FlyteCat =^._.^=
| 雑記 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://game84.blog.fc2.com/tb.php/8-dcfea260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

N.Kbys@FlyteCat

Author:N.Kbys@FlyteCat

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

合計アクセス数:
現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。